SPY×FAMILY

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
     アニメが人気を博した「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」。テレビ東京の定例会見でも社長が絶賛。4~6月の放送時にツイッターのタイムラインでもよく見かけました。そこでビッグデータから探ってみます。

     「スパイファミリー」は、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」に連載中の遠藤達哉さんのマンガが原作です。すご腕スパイのロイドは、敵国の総裁の息子が通う名門校に潜入するため、かりそめの家族を作ることになるのですが、引き取った少女のアーニャは人の心が読める超能力者で、妻になったヨルは殺し屋だったというコメディーです。

     ポイントは3人が互いの秘密を隠し、さまざまなトラブルが続出しながらも、絆(きずな)を強めていくところ。読者視点では、それぞれのボロが見えるわけですが、それでいて3人の“家族”の幸せを祈ってしまうのですよね。

    さて「スパイファミリー」ですが、ネットでの反応はどうなのでしょうか。ヤフーの行動ビッグデータを元に、生活者の実態や動きを可視化するインターネットサービス「DS.INSIGHT」で、「スパイファミリー」に関して調べてみました。なお数値は、ヤフーで検索された実数ではなく推計値で、日本国内となります。海外のデータは入っていません。

    ◇検索ボリュームは「スパイファミリー」の圧勝
     まず、検索されるタイトル名です。正式表記の「SPY×FAMILY」、カタカナにした「スパイ×ファミリー」「スパイファミリー」とありますが、圧倒的に多いのは最後の「スパイファミリー」でした。

     月間(6月)の検索ボリュームは、「スパイファミリー」は約46万に対して、「Spy×Family」は1万強。「スパイ×ファミリー」に至っては数字を挙げるのもためらうほどわずかでした。検索をするときに英語にしたり、「×」を入れるのを(おそらく面倒がって)省いているのですね。海外にも人気がある同作なので、世界に広げるとまた違う結果が出るのでしょうが…。

     続いて検索ボリュームの変動について。今年4月のアニメ放送で爆発したのが、グラフからも分かります。ピークは4月の放送開始月で50万越え。その後は緩やかに減少していますが、50万前後はキープしました。放送が終わった7月は半減しそうですが、10月の2期放送が始まるとどうなるか楽しみなところです。

     同作は、原作マンガもかなり人気でしたが、やはりアニメ効果は抜群。ですがアニメ化をすればよいわけではありません。数多くのアニメが放送されるだけに、ビジネスで成功と言えるのは一部の作品のみ。「スパイファミリー」は、もともとマンガの人気があるのに、ここまで検索ボリュームが跳ね上がるのですから、大成功と言えるでしょう。

    ◇検索されたキャラ トップはアーニャ
     そして作品と共に検索されたワードに触れます。他作品と同様に「アニメ」や「漫画」「声優」のワードが強いのですが、目立つのは「ユニクロ」「グッズ」「一番くじ」「ガチャガチャ」といったアイテム系のワードです。作品が好きになれば、関連商品が欲しくなって、検索するのでしょう。

     そして作品と共に検索されたキャラクター名のトップは、他を引き離してアーニャでした。続いて「犬(アーニャが飼っている)」、妻の「ヨル」、犬の「ボンド」。さらにヨルの弟の「ユーリ」、アーニャの宿敵の「ダミアン」、アーニャの友達の「ベッキー」。その後で、ロイドのコードネームである「黄昏(たそがれ)」が来ます。アーニャの人気の高さに引っ張られて、同世代キャラの強さが目立ちました。

    ◇アニメ開始の初月は「鬼滅」「呪術」超え 
     ここまでは「スパイファミリー」単体の作品傾向を見てきました。でも気になるのは、同作がどのレベルで成功したのか。そこで「鬼滅の刃」と「呪術廻戦」の大ヒットアニメと、大河ドラマの「鎌倉殿の13人」、朝ドラの「ちむどんどん」の検索ボリューム(月間)と比較しました。

    以下リンク先で

    Yahoo!オリジナルニュース 7.10

      


    【元スレ】

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1657432713/0-
    【「SPY×FAMILY」 アニメ放送の初速パワーは「鬼滅」「呪術」超えも!!!】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:0h+0OKXl0
    最初がピーク

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1655094556/0-
    【オタク「あれ…?スパイファミリーつまんなくね…?」】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:OFkJ7s4Ur
    あらら

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1654032668/0-
    【【悲報】スパイファミリーの中国での規制が炎上しているらしい】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
     人気漫画『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)のコミックス累計発行部数が2100万部を突破したことが30日、発表された。同作は、4月9日からテレビアニメが放送されており、放送時点の累計1250万部から、わずか2ヶ月で850万部(1.68倍)伸ばしている。

     『少年ジャンプ+』の編集者・林士平氏は自身のツイッターを更新し、「『SPY×FAMILY』1巻~9巻 連続大重版御礼! 累計2100万部突破致しました」と報告した。

     2019年3月に漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載がスタートした同作は、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイのロイドが主人公。そんな彼の元に特殊任務(ミッション)が届く。それは「家族を作り、とある名門小学校に潜入すること」で、そのために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは殺し屋という、任務のために“かりそめの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。

     『次にくるマンガ大賞』WEBマンガ部門、『このマンガがすごい!2020』オトコ編、『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』(第4回)などさまざまな賞で第1位を獲得したほか、『マンガ大賞2020』第2位に選ばれるなど話題となっている。

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1653914484/0-
    【【朗報】『SPY×FAMILY』累計2100万部突破 アニメ放送約2ヶ月で850万部増】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:M2qzZkDz0
    『SPY×FAMILY』アーニャが「S.H.Figuarts」シリーズからアクションフィギュア化!ユニークな表情や可愛らしい仕草も再現可能!
    公開日:2022年05月25日 11:50

    2022年4月より好評放送中のTVアニメ『SPY×FAMILY』より、アーニャ・フォージャーが人気アクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズに登場です!

    孤児院にいたところを敏腕諜報員<黄昏>ことロイド・フォージャーに引き取られた少女で、人の心が読める超能力者のアーニャ。本アイテムでは、あどけない表情をはじめ、大きな瞳や髪飾りといった彼女の特徴が丁寧に再現されています。

    DATA
    S.H.Figuarts アーニャ・フォージャー

    ABS&PVC製可動フィギュア
    全高:約80mm
    セット内容:本体、交換用表情パーツ4種、交換用手首左右各2種
    発売元:BANDAI SPIRITS
    価格:4,950円(税込)
    2022年10月発売予定

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1653529052/0-
    【【購入不可避】『アーニャ(SPY×FAMILY)』のアクションフィギュアが発売】の続きを読む

    このページのトップヘ