聖剣伝説

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    4/26(火) 22:00
    コミックナタリー

    アニメ「聖剣伝説 Legend of Mana」は2022年放送、ビジュアルとキャスト情報が一挙解禁

    TVアニメ「聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-」が2022年に放送・配信されることが明らかに。キービジュアルやティザーPV、キャスト情報も発表された。

    同作はアクションRPG「聖剣伝説」シリーズの第4作目「聖剣伝説 Legend of Mana」を原作とするもの。ドミナの町近くに住む少年シャイロはある日、その胸に埋まる宝石を狙われて過去に数多くが殺された種族である、“珠魅”の瑠璃と真珠姫と出会う。その頃世界の各地では、謎の宝石泥棒が次々と珠魅たちを襲う事件が発生しており……。キービジュアルにはシャイロ、瑠璃と真珠姫のほか、蛍姫、サンドラたちの姿が描かれた。

    今回明らかになったのはシャイロと、瑠璃と真珠姫を演じるキャストたち。シャイロ役で島崎信長、瑠璃役で梅原裕一郎、真珠姫役で名塚佳織が出演する。島崎らのコメントは下記に掲載した。なおTVアニメ化を記念し、島崎のサイン入り色紙が抽選で3人に当たるキャンペーンが、5月9日までアニメ公式Twitterで実施されている。

    メインスタッフ情報も明らかに。TVアニメ「『盾の勇者の成り上がり』Season2」の神保昌登が監督とシリーズ構成を担当し、ゲーム「聖剣伝説」シリーズに携わってきたHACCANがキャラクター原案、池上たろうがキャラクターデザインを手がける。音楽は原作のゲームと同じく下村陽子が担当。アニメーション制作はグラフィニカと横浜アニメーションラボが行う。

    ※中略

    ■ TVアニメ「聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-」
    2022年放送・配信開始

    □ スタッフ
    原作:スクウェア・エニックス
    監督・シリーズ構成 :神保昌登
    キャラクター原案 :HACCAN
    キャラクターデザイン :池上たろう
    音楽 :下村陽子
    プロデュース:ワーナー ブラザース ジャパン
    アニメーション制作:グラフィニカ×横浜アニメーションラボ

    □ キャスト
    シャイロ:島崎信長
    瑠璃:梅原裕一郎
    真珠姫:名塚佳織

    ※島崎信長の崎はたつさきが正式表記。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5557670e88bb03fb4a6e3e8425dd1fb9ca165f9a

    【動画】TVアニメ「聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-」ティザーPV(他10件)
    https://youtu.be/fghzYfngr1w

    no title

    no title

    no title

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651011120/0-
    【【朗報】「聖剣伝説 Legend of Mana」は2022年放送、ビジュアルとキャスト情報が一挙解禁】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
     スクウェア・エニックスの人気アクションRPG「聖剣伝説」シリーズの「聖剣伝説 Legend of Mana」がアニメ化されることが6月27日、分かった。同シリーズがアニメ化されるのは初めてで、シリーズ30周年を記念してアニメが制作されることになった。タイトルは「聖剣伝説 Legend of Mana -The Teardrop Crystal-」で、ゲームのHDリマスター版のアニメーションPVを手掛けたグラフィニカ、横浜アニメーションラボがアニメを制作し、ワーナー ブラザース ジャパンがプロデュースする。アニメの詳細は今後、発表される。

     「聖剣伝説」シリーズは「ファイナルファンタジー」シリーズの外伝作品として誕生。第1作がゲームボーイ用として1991年6月に発売された。これまで16作が発売されており、シリーズの世界累計出荷数とダウンロード数は累計約800万本。
     「聖剣伝説 Legend of Mana」は、「聖剣伝説」シリーズの4作目で、1999年にプレイステーション用ソフトとして発売、6月24日にニンテンドースイッチ、PS4、Steam向けにHDリマスター版が発売された。
     「聖剣伝説」シリーズを手がけるスクウェア・エニックスの小山田将プロデューサーは「アニメ化のご提案をいただいたとき、『聖剣伝説 Legend of Mana』のHDリマスター版は、影も形もないどころか、まだ検討もしていない状態でした」とコメント。
     ワーナーブラザースジャパンの担当者から「どうしてもLOM(Legend of Mana)でやりたいんです」と熱い思いをぶつけられ、「ラブが重い。ああ、これに応えるにはゲームも早く作らねば……といった経緯でリマスター版が始まったとか始まらなかったとか」と企画が始動したという。
     小山田プロデューサーは「LOMファンの皆さん、安心してください。このアニメに関わる人たちは、間違いなく当時の(LOMを)好きな気持ちを持ったままの大人です」とメッセージを寄せている。


      


      


      


    【元スレ】

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1624795362/0- 【【アニメ】<聖剣伝説 Legend of Mana>人気ゲームが初アニメ化 シリーズ30周年記念】の続きを読む

    このページのトップヘ