1: 名無し@まとめ ID:z+2ykhWU0
シンガーソングライターの清竜人(きよし・りゅうじん)さんが2022年1月30日、自身が制作した楽曲を無断で編曲・カバーしたVTuber(バーチャルユーチューバー)にツイッターで忠告を行った。
指摘を受けたVTuberは謝罪のうえ、動画を非公開とする対応を取った。

■謝罪後、動画を非公開に

 問題となったのは、にじさんじ所属のVTuber・周央サンゴさんが29日にYouTubeで公開した「歌ってみた動画」だ。周央さんのチャンネル登録者数は27万人を超える。

 使用されたのは、清さんが作詞・作曲を担当し、19年にUUUM所属の4人組アイドルグループ「神宿」(かみやど)から発表された楽曲「グリズリーに襲われたら」。問題の動画では編曲もされていた。

 清さんは30日にツイッターで、動画を周知する周央さんの投稿を引用し、

「楽曲カバーやアレンジする際は、念のため、著作者の許諾を得てからの方が安心かもッ」
  「殆ど無いけど、同一性保持権の侵害を主張される場合もあって、稀にトラブルになってたりするのッ」などと忠告。

  


【元スレ】

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1643728491/0-
【【悲報】人気VTuber、楽曲の無断使用で謝罪「著作権って難しいよね」作者指摘で発覚...動画は非公開に】の続きを読む