映画

    1: 名無し@まとめ ID:cjclKH2od
    マフラー変えちゃったのか
    no title

      


    【元スレ】

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1642685367/0-
    【【朗報】映画ゆるキャン△の新画像キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━!!!!!】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:Vj02clw80
    約一週間で50億や
    no title

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1641118956/0-
    【【朗報】呪術廻戦さん、大ヒットしてしまう】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP

    映画『呪術廻戦』興収100億円確実 初日で前人未到の動員100万人狙え東宝「最終的な成績は予測不能」


     アニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』の初日舞台あいさつが24日、都内で行われた。配給の東宝は速報値として、午後3時までの動員集計から、公開初日だけで前人未到の観客動員100万人を狙える推移と発表した。また、週末の座席予約状況から今後の興収100億円突破は確実とし、「最終的な成績は予測不能」と説明した。

     舞台あいさつには声優の緒方恵美、花澤香菜、小松未可子、内山昂輝、関智一、中村悠一、櫻井孝宏とキャスト陣が登壇しており、この速報値の発表を受け、「100万人!?」「えー!」「すごーい」などと反響に驚いていた。

     この日、公開初日を迎えた同作。午前0時の最速上映会が全国で行われており、作品の舞台となる新宿では、TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9で上映が行われ、多くのファンが劇場に足を運び、作品内容にちなみ“ファンの百鬼夜行”と話題になった。

     17日午前0時に発売された全国7大都市14劇場28スクリーン分のチケットが即日完売。多くのファンの想いに応えるため、最終的には58スクリーンまでスクリーンを増やし、全国で約1万5000人が来場する公開日当日24日午前0時からスタートした“最速上映”。

     最悪の呪詛師・夏油傑による“百鬼夜行”の舞台となる新宿では、TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9での上映が行われた。TOHOシネマズ新宿は当初2スクリーンで実施予定だったが、発売から数分で完売したため、順次スクリーン数を拡大し、最終的には8スクリーンでの上映が決定。23日午後11時過ぎには約2000人のファンが訪れ、映画館中が熱気で包まれていた。

     『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが2020年10月~21年3月まで放送され人気を博し、原作漫画の累計発行部数は6000万部を突破している。

     『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、原作漫画の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化したもの。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録するなど、ファンからの支持も非常に高いエピソードとなっている。

     映画の主人公・乙骨憂太は幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・里香を交通事故により目の前で失い、彼女に憑りつかれてしまった。呪いとなった里香はその巨大な力で乙骨の周囲の人間を傷つけてしまう。人との関わりを避け生きてきた乙骨だったが、呪術高専の教師・五条悟との出会いを機に、“愛する人”の呪いを解くことを誓う。『呪術廻戦』の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”が映画で描かれる。
    【【アニメ】映画『呪術廻戦』興収100億円確実 初日で前人未到の動員100万人狙え東宝「最終的な成績は予測不能」】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:AOax1BDV0
    空席目立つ....名だたる声優起用のアニメ映画、「お願い...観てください...」「評価が難しい」



    12月3日に公開された、アニメ映画『フラ・フラダンス』が爆死。主人公の声優を務めた福原遥ファンやアニメファンから悲痛な叫びが上がっているようだ。福原は夏凪の声優を担当。作中では本職顔負けの演技を披露していた。福原以外にも、美山加恋、富田望生、山田裕貴、ディーン・フジオカなどの芸能人、早見沙織、上坂すみれ、三木眞一郎、木村昴など人気と実力を兼ね備えた声優陣も出演している同作。しかし、動員数は思わしくないようで、興行通信社が発表した12月4日~5日の「国内映画ランキング」では初登場から圏外。ネット上でも、上映館での「空席が目立つ」という書き込みが多い…。映画自体の出来は悪くないだけに、劇場に足を運んだファンからは、《初週興行収入ヤバいみたいなので…お願い…観てください…これが評価されない世の中辛くなってしまう…》《フラ・フラダンスを見に行ってきた。個人的には良いアニメだと思います》
    《地元のアニメ映画とあって軽い気持ちで行ったら、過去最高クラスに評価が難しいなー。結論は面白かったです!》など絶賛の声が続出しているのだが…。恐らく題材のマイナーさから、一部のファンしか劇場に足を運んでいないのだろう。有名声優や芸能人を多数起用したにもかかわらず、爆死してしまった「フラ・フラダンス」。制作陣の努力は感じられるので、何とか挽回してほしいものだが…。とまいじつは報じた。

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1639207093/0-
    【お願いみて!アニメ映画『フラ・フラダンス』名だたる声優起用でも爆死。監督は有能じゃない方の水島】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:sNotHi5G0
    元編集長の映画便り@moviewalker_bce
    『アイの歌声を聴かせて』は38日間で興収1億8728万1700円
    『DUNE/デューン 砂の惑星』は52日間で動員48万2821人&興収7億5961万8650円
    『燃えよ剣』は52日間で動員85万5409人&興収11億4267万3350円
    午前9:12 · 2021年12月7日

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1639048077/0-
    【オタク「『アイの歌声を聴かせて』は名作!絶対見ろ!」→興行収入1.9億円】の続きを読む

    このページのトップヘ