呪術廻戦

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    https://mantan-web.jp/article/20220425dog00m200034000c.html

    「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督)の興行収入が135億円を突破したことが分かった。
    歴代興行収入ランキングは、「E.T.」「アルマゲドン」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」と並び15位となった。

    「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメ第1期が2020年10月~2021年3月に放送された。第2期が2023年に放送される。

    劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚(たん)にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」(同)で全4話が掲載された。虎杖悠仁たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。緒方恵美さんが乙骨の声優を務め、テレビアニメと同じくMAPPAが制作。

    no title

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1650946220/0-
    【【朗報】「劇場版 呪術廻戦 0」 歴代興収15位に 興収135億円突破】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    2022.04.07 10:33
    まいじつ

    空前のブームを巻き起こしている、大ヒットコンテンツ『呪術廻戦』。テレビアニメ版の第1話が4月3日にTBS系で再放送されたのだが、放送時間帯の関係で視聴者からブーイングが寄せられているようだ。

    同作は主人公・虎杖悠仁が呪術師を目指し、仲間たちと共に呪霊に立ち向かい、切磋琢磨していく姿を描いたアクション作品。すでにアニメ第1期は完結しているが、1話から8話の「呪胎戴天編」が日曜17時の〝日5〟枠で再放送されることになった。

    再放送第1回目では、虎杖が両面宿儺と呼ばれる特級呪術の〝指〟を飲み込んだことで、呪霊との壮絶な戦いに巻き込まれる物語の導入を放送。ちなみに第1話の平均世帯視聴率は、3.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。


    『呪術廻戦』は子ども向けではない?

    人気作品ということもあって再放送を喜ぶ声も多かったが、一部では批判的な意見も。その理由は、同作のグロテスクな描写が関係しているようで、日曜17時という時間帯での放送は相応しくないと考える人もいるようだ。ネット上でも、

    《あんだけ出血描写があるアニメを子どもが見る時間帯に流すの、やっぱり良くないと思う》
    《呪術廻戦って夕方にやって大丈夫なん?》
    《夕方にアニメやってる!って何も知らずに見た子どもが泣きそう》
    《一話は平和だけどあのエグさを日曜夕方に流すつもりか!?》
    《とても日曜日の夕方5時から地上波で流れるのにふさわしい作品とは言えないと思うんですよね…》
    などの指摘が目立っている。

    「たしかに『呪術廻戦』はダークな雰囲気の漂う作品ですが、〝日5〟枠では過去に『機動戦士ガンダム00』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』といった暗い描写も多い作品が放送されていました。それに、グロ描写の多い『鬼滅の刃』が子どもたちにも受けていたことを考えると、『呪術廻戦』の夕方放送は戦略的にアリだと思われます。それよりも、地上波やゴールデンタイムでの放送が無くなったアニメ枠を、〝日5〟で復活させたことを称賛するべきでしょう」(アニメライター)

    とはいえ、アニメは親がテレビを消してしまえば、いくらでも視聴を止めることが可能。結局のところ見る見ないの決定権は、親に託されるといったところだろう。




    『呪術廻戦』アニメ公式
    @animejujutsu
     TVアニメ『#呪術廻戦』第1期
    「呪胎戴天編」新ビジュアル公開!

    4/3(日)17時からMBS/TBS系全国28局ネットにて放送となるTVアニメ第1期より、序章となる「呪胎戴天編」の新ビジュアルを解禁!
    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1649311051/0-
    【【悲報】『呪術廻戦』夕方放送に悲鳴「子どもが見る時間帯に流すの良くない」】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    2022-03-28

    人気漫画『呪術廻戦』のコミックス累計発行部数が、度重なる重版と4月4日発売の新刊19巻をもって、シリーズ累計発行部数が6500万部を突破することが28日、集英社より発表された(デジタル版含む)。テレビアニメ第1期放送時から7.6倍(2020年10月:850万部)、終了時から1.6倍(2021年3月:4000万部)伸ばすなど勢いが続いている。

    近年の累計発行部数の推移は、テレビアニメ化が発表された2019年11月時点では累計250万部、2020年5月時点で450万部、アニメ放送時の10月2日に850万部を突破するなど順調に部数を伸ばしてきた。その後、10月29日に1000万部、12月16日に1500万部、今年1月13日に2000万部、2月9日に3000万部、3月4日に3600万部、4月21日に4500万部、6月4日に5000万部、10月4日に5500万部、12月25日に6000万部を突破している。

    ■『呪術廻戦』累計発行部数の流れ(集英社発表)
    19年11月:250万部(テレビアニメ化発表時)
    20年5月:450万部
    20年10月2日:850万部(テレビアニメ放送時)
    20年10月29日:1000万部
    20年12月16日:1500万部
    21年1月13日:2000万部
    21年1月26日:2500万部
    21年2月9日:3000万部
    21年3月4日:3600万部
    21年3月31日:4000万部(26日にテレビアニメ終了)
    21年4月21日:4500万部
    21年6月4日:5000万部
    21年10月4日:5500万部
    21年12月25日:6000万部(24日に劇場版公開)

    no title

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1648457019/0-
    【【朗報】『呪術廻戦』重版続き累計6500万部突破】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP

    「週刊少年ジャンプ」で連載中の芥見下々の人気コミック「呪術廻戦」。同作を原作に、一大ムーブメントを巻き起こしたテレビアニメシリーズの初の劇場版となる『劇場版 呪術廻戦 0』(公開中)が3月18日に北米公開され、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(20)に匹敵する大ヒットを記録している。「Variety」など複数メディアが報じている。
    日本では昨年12月24日に公開され、初日からの週末3日間で観客動員数190万人、興行収入27億円の大ヒットスタートを記録。週末動員ランキングでは3週目に2位にランクダウンしたものの、5週目に再び1位に返り咲き、そのまま6週連続1位を記録。3月13日の時点で累計観客動員数は907万人、興行収入は127億円に到達。現時点で日本国内の歴代興収ランキングの21位にランクインしている。

    北米では2286館で公開。公開日前夜となる17日のプレビュー上映を含めた初日興収は867万8309ドル(速報値。日本円換算で約10億円)で、週末3日間の興収は1769万8677ドル(速報値。日本円換算で約21億円)。昨年4月に北米1614館で公開を迎えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の初日興収は954万7988ドル(約11億円)、3日間興収は2123万4994ドル(約25億円)で、いずれもそれに迫る数字に。

    『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は北米で3か月以上にわたって公開され、日本のアニメ映画としては『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(98)に次いで歴代2位となる累計興収4950万5008ドル(約58億円)を記録。『劇場版 呪術廻戦 0』がその記録にどこまで迫ることができるのか注目しておきたい。


      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1647864250/0-
    【【朗報】『劇場版 呪術廻戦 0』が北米で「鬼滅の刃」に次ぐ大ヒット 初日で興収10億、週末3日間で興収20億を突破】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    2022/02/27 11:00

    筆者:河嶌太郎

    アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」はファンから“神作画”と呼ばれ高い評価を受けた(画像は新宿駅地下・メトロプロムナードの大型広告より)
    no title


     「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」のヒットで、快進撃が続いているアニメ業界。「鬼滅の刃」は一昨年公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」が、日本映画の興行収入記録となる400億円を突破した。
    21年10月から22年2月にかけてはテレビアニメ2期が放送され、1期を超える映像のクオリティーなどから、Twitterなどでは「神作画」と話題を集めていた。

     「呪術廻戦」も、「劇場版 呪術廻戦0」が現在全国の映画館で上映されており、興収116億円(2月22日時点)を超える大ヒットとなっている。


     DVDやブルーレイなどのビデオパッケージ販売のうち、アニメそのものの存在感も増している。一般社団法人日本映像ソフト協会の調べによると、2020年のビデオパッケージの売り上げは1371億円で、このうちアニメは全体の22.1%を占め、1位の音楽(邦楽)の33.4%に次ぐ2位となっている。今やアニメは、実写のドラマや映画よりも大きい市場を形成しているのだ。
     AmazonプライムやNetflixなどといった映像配信サービスでも、視聴ランキング上位にアニメが入ることは珍しいことではない。消費者が支払った金額を推定したアニメ産業の市場規模も、20年はコロナ禍に見舞われたにもかかわらず、歴代2位の2兆4261億円を記録した。日本のエンタメ市場において、アニメはなくてはならない存在なのだ。

     だが、明るいニュースばかりではない。アニメ業界全体としてみると、内実は厳しい状況が続いているのだ。テレビアニメの制作本数は、2016年の361本をピークに減少が続いており、20年は278本に減った。
    帝国データバンクの調査によると、アニメを制作する企業のうち、20年は37.7%が赤字に、29.5%が減益となっている。アニメ制作会社のうち、7割弱はいまだ不景気が続いているのだ。一方で、ヒット作に恵まれた大手制作会社を中心に、31.1%の企業は増益となっており、二極化が進んでいる。

    NEXT
    「製作委員会」システムの功罪

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1645957123/0-
    【【業界】 「鬼滅」「呪術廻戦」大ヒットでも喜べない アニメ制作会社の厳しいウラ事情】の続きを読む

    このページのトップヘ