タッチ

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    2022/05/17

     昭和の大歌手たちの人生を変えたアニメソングとの出会いとは……アニメ産業が飛躍的に発達した1980年代に起こった、アニメソングをめぐる人生ドラマについて、シンガーソングライター・音楽評論家の中将タカノリと、シンガーソングライター・TikTokerの橋本菜津美が紹介します。





    【中将タカノリ(以下「中将」)】 菜津美ちゃんは、アニメは観るほうですか?

    【橋本菜津美(以下「橋本」)】 そうですね、学生時代に『涼宮ハルヒの憂鬱』や『けいおん!』が流行った世代なので、よくチェックしてるほうだと思います。アニメソングも好きですね。

    【中将】 今の若い世代の間では、アニメソングは音楽のジャンルの1つとして、ごく自然に受け入れられていますね。日本ではテレビアニメの流行をきっかけに1960年代から数多くのアニメソングが作られるようになりましたが、実は1980年代頃まで音楽シーンにおけるアニメソングの地位はあまり高いものではありませんでした。

    【橋本】 そうなんですか!?

    【中将】 子ども向けの音楽というイメージが強かったんでしょうね。実際に当時のアニメは子ども向け作品がほとんどだったし、曲も面白おかしいものが主流でしたし。歌手にもアニメソングを歌うことに抵抗を感じる人が多かったんです。

    【橋本】 現代とは全然違うんですね…今はむしろアニメソングを担当したいという歌手やミュージシャンのほうが多いと思います。

    【中将】 そういった状況が変化してきたのが1970年代後半頃からでしょうか。少しずつ大人もアニメに関心を持つようになった影響か、歌謡曲、ポップスとしても非常に質の高いアニメソングが生まれるようになりました。1980年代はアニメソングの黄金期と言っていいほど数々の名曲が生まれていますが、中でも特に有名なのは岩崎良美さんの「タッチ」(1985)じゃないでしょうか。

     良美さんは先に歌手デビューしていた岩崎宏美さんの妹として鳴り物入りで1980年にデビューしました。宏美さんに負けない歌唱力が評価され『NHK紅白歌合戦』にも出演しましたが、シングルがいまひとつヒットしない。そんな悩ましい日々の中で出会ったのがアニメ『タッチ』の主題歌であるこの曲だったわけです。「タッチ」はオリコンウィークリーランキングで最高12位、1985年度の年間ランキングでも39位というヒットを収めました。

    【橋本】 確かにヒットですが、私は「タッチ」はアニメソングの歴史でトップ5に入るくらいの大ヒットだと思っていました。なのに、ウイークリーランキングでは最高12位止まりだったんですね……。

    【中将】 いい指摘だと思います。当時のアニメソングはヒットしても急浮上はせず、トップ10位に入ることは極めて稀だったんですね。購買層が若かったことなどいろんな要因があるとは思いますが……。

     ともあれアニメの世界観を生き生きと表現した「タッチ」はロングヒットとなり、現代でも多くの人に愛されています。良美さん自身もこの曲以降、「愛がひとりぼっち」(1985)、「情熱物語」(1987)などアニメ『タッチ』シリーズの主題歌をいくつもヒットさせ、歌手としての地位を確立されました。

    【橋本】 まさにこの曲との出会いが良美さんの人生を変えたんですね!

    【中将】 その通りです。タッチシリーズ以外にもとってもいい曲が多いので、「タッチ」に興味を持った人にはぜひいろいろと聴いてほしいですね。

     イメージは180度変わっちゃいますが、やしきたかじんさんもアニメソングとの出会いで人生が変わった人の1人です。1981年に放映された劇場版『機動戦士ガンダム』のイメージソング「砂の十字架」(1981)がたかじんさんにとって初のヒット曲。

    【橋本】 たかじんさんがガンダムの曲を歌ってるなんて意外でした!

    【中将】 晩年は政治色の強い情報番組の司会者として有名だったたかじんさんですが、そもそもはシンガーソングライター出身です。1971年に「娼婦和子」でデビューするも内容が問題視されて発売中止に。1976年に「ゆめいらんかね」で再デビューして実力は認められていたんですが、なかなかヒットが出ませんでした。

     そんな中、当時たかじんさんを担当していたレコード会社のディレクターが上司に「たかじんにレコードを出させてください」と土下座しながら直訴し、その結果、劇場版『機動戦士ガンダム』のイメージソングとして制作されたのがこの曲なんです。ところが、たかじんさんはこの仕事に難色を示しました。


      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652876366/0-
    【【秘話】岩崎良美×「タッチ」、たかじん×「ガンダム」、飯島真理×「マクロス」… 歌手たちの人生を変えたアニメソングとの出会い】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    ニュース 2021.10.25 Mon 17:45

    国民的声優・日高のり子のデビュー40周年記念書籍が発売決定。『天職は、声優。』として、2022年1月31日に発売される。

    『天職は、声優。』は、『タッチ』の浅倉南役、『となりのトトロ』の草壁サツキ役など数々のアニメやナレーション、さらにETC車載器音声ガイドの担当としても知られる“誰もが一度は声を聞いたことがある”国民的声優・日高のり子のデビュー40周年記念書籍だ。女優を目指していた少女・日高が、アイドル歌手になり、そして声優へ至るまでの軌跡を辿った出演作秘話満載のオール書き下ろし本となっている。

    日高のり子×林原めぐみの「真逆のふたり」対談や、山口勝平ら共演の多い声優陣によるスペシャルインタビュー、関係者へのアンケート企画も実施。
    アンケート回答陣(敬称略)は、青山剛昌/あだち充/angela/井上和彦/井上喜久子/梶裕貴/神谷明/川島明/佐久間レイ/島本和彦/笑福亭鶴光/関俊彦/高橋洋子/高橋留美子/高山みなみ/武田華/田中公平/中川翔子/七海ひろき/西村由紀江/博多華丸・大吉/花澤香菜/広井王子/古田新太/本広克行/箭内道彦/山寺宏一/ゆず/渡辺多恵子ほかと、豪華メンバーが集結している。

    なお法人別購入特典として、アニメイトでは「音声特典カード(QRコード付き)」、ゲーマーズでは「書き下ろしメッセージペーパー」が付属する。

    日高のり子・デビュー40周年記念書籍『天職は、声優。』の価格は、1,400円(税抜)。 2022年1月31日に全国の書店、ネット書店にて発売。


    ■『天職は、声優。』
    発売日:2022年1月31日(月)
    本体予価:1,400円+税
    仕様:四六 192ページ
    ISBN:978-4-07-448798-1
    発行:主婦の友インフォス
    発売:主婦の友社
    《曙ミネ》

      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1635161359/0- 【【声優】 日高のり子、デビュー40周年記念本「天職は、声優。」が発売決定! 林原めぐみとの対談など収録】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:eH9UPkyR0
    探してるんやが誰かもってへんか

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1631551377/0- 【チー牛がSAOのハイタッチしてる動画】の続きを読む

    このページのトップヘ