ウマ娘

    1: 名無し@まとめ ID:MQur5PV9M
    アンチ「ウマはすぐに飽きられてFGOに戻ってくる!」
    その願いも虚しく.....


    【元スレ】
    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1621206391/0- 【【朗報】ウマ娘さん、アンチの予想を裏切りぶっちぎりのトップ維持でFGOを完全に引き離す】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CIU+SSjp0
    どう
    no title

    no title


    【元スレ】
    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1621159342/0- 【【ドヤァ】ウマ娘初めて1週間の無課金初心者だけどガチでAランクできたwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:H3vJ6ENt0
    古臭いしツンデレが鬱陶しいし時代に合ってないキャラだよ


    【元スレ】
    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1620900665/0- 【【疑問】ウマ娘のダイワスカーレットってなんで人気あるの?】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:aP+cSR270
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    「ウマ娘 プリティーダービー」、4月のモバイルゲーム売上で世界3位に

    Cygames開発のAndroid/iOS/PC用育成シミュレーション「ウマ娘 プリティーダービー」が、2021年4月のモバイルゲーム売上ランキングにおいて、
    世界全体で3位にランクインしたことが分かった。モバイルアプリのエコシステムを分析するSensor Towerが発表した。

    no title


    Sensor Towerは、5月10日付のレポート「Top Grossing Mobile Games Worldwide for April 2021」にて、2021年4月1日~4月30日の
    集計期間における世界全体でのモバイルゲーム売上トップ10を明らかにした。

    それによると、全体収益のランキングでは、1位にテンセントゲームズの「Honor of Kings(王者栄耀)」が2億5,880万ドル(約281億円)、
    2位に同じくテンセントゲームズの「PUBG Mobile」が2億3,770万ドル(約258億円)という売上高を記録。それに続いて、
    3位にサイバーエージェントの「ウマ娘 プリティーダービー」がランクインした。「ウマ娘」の売上高については言及されていないが、
    他の上位タイトルが多言語で展開している中で、4月時点で日本語でのみサービスを展開している同作がこの位置に食い込むことは記録的だ。

    また「ウマ娘 プリティーダービー」はプラットフォーム別の場合、App Storeでは3位、Google Playでは5位となっており、どちらでも先月より
    ランクアップした形となった。

    no title


    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1323636.html

    【元スレ】
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1620825694/0- 【【すげぇええええ!】「ウマ娘」、モバイルゲーム売上で世界3位に 日本語のみのサービス展開では記録的な売上】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20210504-00236016/

    ◇「ウマ娘」 月100億円の話は本当?

     「ウマ娘」について、同作単体で月100億円以上を稼いだと報じる記事もありました。真偽はどうなのでしょうか。

    スマホゲーム事業の5年間の四半期の営業利益。2021年第2四半期が突出しています。第1四半期と比べると一層際立ちます=サイバーエージェントの2021年度第2四半期決算資料から

     ゲーム事業の5年間の四半期営業利益を見ます。2021年度の第1四半期(11億円)の落ち込みがあるだけに、第2四半期(232億円)の突出が浮き彫りになります。

     スマホゲームは基本的はどれだけ面白くても「飽きる」ので、事業で見ると月日の経過とともに売上高、利益ともに右肩下がり(減収減益)になります。そこで既存タイトルの低下をできるだけ食い止め、新規タイトルを展開することで事業の成長を描きます。

     第1四半期と比べると売上高は340億円増、営業利益は221億円増。前年同期と比べても売上高は191億円増、営業利益は128億円増です。仮に「ウマ娘」と「ニーア」が同規模でヒット、既存タイトルも巻き返したと推定しても、「ウマ娘」が月の売り上げ100億円以上を稼いだ可能性が極めて高いという数字しか出てきません。

     同社の経営陣から「ウマ娘」の収益に関する数字の話は出ていませんが、決算の数字、動画会見の内容が雄弁に語っているのです。「ウマ娘」は2月24日のサービス開始なので、わずか1カ月強でこの数字を積み上げたことも恐ろしいですね。

     気になるのは今後、「ウマ娘」の人気がどこまで持続するかです。サイバーエージェントは通期予想の売上高を5000億円から6000億円、営業利益を「300億~350億円」から「575億~625億円」と上方修正をかけました。動画会見でも触れている通り、「ウマ娘」のヒットがどこまで続くかは誰にも分かりませんから、これらは抑え目に見積もった数字となります。

     仮に月100億円の売り上げが、右肩下がりでもそこそこのレベルで半年、1年続けば、すさまじい売上高・営業利益になるわけです。もちろん人気を持続するために、同社はあらゆる手を打っているでしょう。第3四半期(4~6月)の業績は、注目を引き続き集めそうです。


    【元スレ】
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620134974/0- 【【驚異的ヒット!】『ウマ娘』月100億以上稼ぐ!!!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ