爆死

    1: 名無し@まとめ ID:CAP
    2021.12.23 11:06
    まいじつ

    大人気アニメ『鬼滅の刃』(フジテレビ系)の竈門禰󠄀豆子役などで知られる声優・鬼頭明里のフォトブック『Lumiere』がひっそりと爆死。「鬼滅の刃」人気とは裏腹に、売上は振るわなかったようだ。

    12月8日に発売された『Lumiere』は、1st写真集『Love Route』とは一転して、ファッショナブルな衣装やメークで、さまざまなコンセプトショットが満載のフォトブック。グラビアというよりは、ファッション誌のようなオシャレな写真が多数収録されている。


    気になる売上は、初週でオリコンチャートランキング圏外という大爆死。10位にランクインしている『草野綾1st写真集 あめ色の空に』の推定売上部数が1187部なので、それ以下の販売部数となる。


    売れなかったのはスキャンダルのせい?

    鬼頭のフォトブック爆死のニュースがネット上に駆け巡ると、

    《スキャンダルのせい? 全然売れてないね》
    《鬼滅で天下とったのに悲しいなあ》
    《そこまで露出多くないしね…》
    《オタクを裏切った女の末路》
    《男がチラつくから無理やろ》
    《国民的声優と持ち上げられまくっていたのは一体何だったのか》
    などの辛辣な声があがっている。

    「鬼頭は8月16日の『文春オンライン』にて、声優・保住有哉との熱愛が発覚。複数回にわたってデートする様子や合鍵を渡している写真が掲載されていました。声優ファンは女性声優に純潔を求めるところがあるので、このスキャンダルのせいでファンが離れてしまったのでしょう。また、メインファンの男性に向けたショットではなく、女性ウケするような写真が多かったのも売上が振るわなかった理由の一つでしょうね」(芸能ライター)

    他にも売れなかった要因として、鬼頭がSNSなどで告知をしていなかったことも考えられる。彼女のファンでも、フォトブックが出ていることを知らない人は多かったようだ。

    自身のファン層を理解せず、〝女の子の好き〟を詰め込んだフォトブックで大爆死してしまった鬼頭。熱愛報道で離れた男性ファンの代わりに、女性ファンを開拓しようとしたのかもしれないが、失敗してしまったようだ…。


      


    【元スレ】

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1640225553/0-
    【【ん?】『鬼滅』声優・鬼頭明里のフォトブック大爆死! 原因はスキャンダルのせい?】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:16N/HI2dd
    知ってた
    no title

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1637210471/0-
    【【悲報】ソニーの絶対失敗するRP系Vtuber「VERSEⁿ」、お前らの予想通り即死する】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:feq7PoGU6
    なんで再販してるんやボケ

      


    【元スレ】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1636965371/0-
    【【悲報】ワイ腐れ転売ヤー、ポケカで在庫抱え無事死亡】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:iR/i5GsJ0
    明石家さんまが企画・プロデュースしたアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が、スコットランドのアニメ映画祭『スコットランド・ラブズ・アニメーション』で最高賞となるJury Awardを受賞する快挙を成し遂げた。

    原作は直木賞作家・西加奈子のハートフルな少女文学。今回、審査員は「脚本と展開の濃密さ、胸の内と現実主義が描く庶民的な世界、そしてアニメーションの幻想を自由に描く予想不能な展開。様々な作品が出品された本年の祭典にあり、作品の理想とする姿を最も忠実に映画化することに成功した作品」と高評価を下し、海外にもそのレベルの高さが示された。

    「審査員が『胸の内と現実主義』と指摘したように、この作品は主人公・肉子の娘・キクコの描き方が〝見事〟というほかない出来。少女文学・思春期小説として稀に見る名作だった原作通り、キクコの心情描写がとても秀逸なんです。10代特有の繊細さは息を呑むほどリアルで、声優を務めたcocomiの生々しい声も役にハマっている。少女アニメとしては〝傑作〟にほかならず、レベルの高さは高畑勲さんにも匹敵します。好き嫌いは別として、この作品を『駄作』と批判するのはちょっと考えられませんね」(エンタメライター)


      


    【元スレ】

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1635244033/0-
    【【草 of 草】アニオタが酷評して大爆死した明石家さんまプロデュースアニメ「漁港の肉子ちゃん」が海外で快挙を達成】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ ID:NJ5hMgX1d
    10月14日に発売されたゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』だが、思ったよりも売れ行きが芳しくない模様。
    社会現象を巻き起こした大人気コンテンツのゲーム化にもかかわらず、なぜ売上が伸び悩んでしまっているのだろうか。

    『ファミ通.com』が発表した2021年10月11日~2021年10月17日の売上データによると、PS4版「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」の売上は9万4849本。
    そしてPS5版は2万187本となっており、合わせて約11万本という数字に落ち着いている。

    決して低い数字ではないのだが、「鬼滅の刃」のゲームと考えるとやはりインパクトが薄い。
    たとえば『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のBD&DVDは3日間で100万本を超える売上を叩き出しており、同映画が地上波で放送された際には視聴率20%超を記録。
    全世界出荷本数は100万本を突破したというが、もう少し国内での売上が伸びてもおかしくないように思える。

    PS4版とPS5版合わせて約11万本という数字に、ネット上では
    《15万くらいはいってると思ってたわ》
    《鬼滅は老若男女に受けたコンテンツなのに何故?》
    《日本を代表するコンテンツなのに》
    といった声が。
    思ったより売れてなかったという印象を抱く人が多いようだった。

    「ニンテンドースイッチ」で出せなかったことが敗因?

    売上が伸び悩んだ理由について、一部のゲーマーからは
    《Switchでも鬼滅の刃出てたらもっと売れてたと思うよ》
    《初動マーケティングでSwitchでの発売に舵を切れなかったのがあかん》
    《鬼滅は老若男女に受けてるらしいからSwitchで出した方が売れると思うわ》
    《やっぱり一番興味のあるお子ちゃまが本体持ってないし、Switchだったらもっと売れたよな》
    との指摘が。
    同ゲームは「PS4」「PS5」「Xbox One」「Xbox Series X|S」「Steam」といったプラットフォームでリリースされているが、子どもに人気がある「ニンテンドースイッチ」で販売できなかったのが敗因だと言われている。

    「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」のジャンルは「鬼殺対戦アクション」と表記されており、よりざっくりとした括りで言えば格闘ゲーム。
    ただしeSports界隈で盛り上がっているような対戦バランスを重視する格ゲーではなく、『ナルティメットストーム』シリーズや『ONE PIECE グランドバトル』シリーズのようなキャラゲーだ。
    そのためファミリー層が購入しやすいプラットフォームでリリースできなかったのは、手痛かったのではないだろうか。

    そのほか〝アクションゲームでよかった〟といった声もあり、そもそも格闘ゲームとして世に送り出したことを疑問視する人も。
    一昔前から流行りのジャンプ作品は格闘ゲームになりがちだが、令和の時代にはふさわしくないマーケティング戦略なのかもしれない。
    鬼滅キッズたちも本当は、別のジャンルで「鬼滅の刃」の世界観を楽しみたかったのではないだろうか…。

    文=大上賢一


      


    【元スレ】

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1635551630/0- 【格闘ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』爆死!? 伸び悩みの原因はどこに…】の続きを読む

    このページのトップヘ