エヴァ

    1: 名無し@まとめ 2021/04/01(木) 03:55:51.79 ID:nCm+zGlC0USO
    コイツキモない?

    【元スレ】
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1617216951/0- 【碇ゲンドウ「大好きな嫁が死んでもた…せや!嫁のクローン作ったろ!息子に八つ当たりしたろ!」】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ 2021/04/02(金) 09:43:46.26 ID:o1II2A/ad
    何も説明なしにいきなりこれってひどすぎん?

    【元スレ】
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1617324226/0- 【碇ゲンドウ「何もしないなら帰れ・・・」←これ】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ 2021/04/01(木) 19:44:53.21 ID:lx2Kj9pO0
    アニメ卒業して現実みろよオタクどもwって感じしかしなかったんやが

    【元スレ】
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1617273893/0- 【【疑問】シンエヴァて結局何がしたかったんや?】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ 2021/03/29(月) 13:44:16.27 ID:CAP_USER9
    3/29(月) 13:42配信
    オリコン

    『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のキービジュアル

     アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(3月8日公開)の最新の興行収入が29日、東映より発表され、興行収入60 億7,821 万1,750 円、観客動員数396 万1,480 人を記録した。前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)の最終興収53億円を突破し、シリーズ最高の興収となった。

     初日の興収は、8億277万4200円、観客動員数53万9623人を記録し、前作『:Q』(2012年公開)初日の興行対比123.8%、観客動員対比121.7%と、月曜日公開ながら驚異の大ヒットスタートとなった同作。さらに、公開14日間で興行収入49億3499万6800円、観客動員数322万2873人を記録しており、東映によるとシリーズ作品の興行成績において「公開からの成績は常に最高記録を更新中」と説明している。

     『新劇場版』シリーズは、テレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、完結編となる。

    ■『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興収の流れ
    初日:興行収入8億277万4200円、観客動員数53万9623人
    7日間:興行収入33億3842万2400円、観客動員数219万4533人
    14日間:興行収入49億3499万6800円、観客動員数322万2873人

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8cb81fcc8016f9959fd34760ccf7d0550e8cf904

    【元スレ】
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616993056/0- 【【映画】『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興収60億円突破、前作『:Q』超えシリーズ最高記録】の続きを読む

    1: 名無し@まとめ 2021/03/23(火) 00:05:15.68 ID:CAP_USER9
    https://eiga.com/news/20210322/13/

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開初日(3月8日)からの14日間累計興行成績(全国466館:IMAXの38館、4Dの82館を含む)が、このほど発表された。興収は49億3499万6800円、観客動員数は322万2873人。前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012年公開、最終興収53億円)との比較(公開から14日間の成績)は、興収対比は148.8%、動員対比136%となった。

    異例の月曜日公開となった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。公開初日の成績は、興収8億277万4200円、動員53万9623人を記録。土曜日公開だった前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012年公開、最終興収53億円)の初日興収対比123.8%、観客動員対比121.7%という大ヒットスタートを切った。また、7日間累計興行成績は、興収33億3842万2400円、動員数は219万4533人。前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」との比較は、興収対比は145.1%、動員対比133.6%となっていた。

    公開から2度目の週末となった、3月20日、21日の成績も判明。20日は、興収3億6442万150円、動員22万8361人。21日は、3億1497万50円、動員19万5037人。2日間の累計では、興収6億7939万200円、動員42万3398人を記録。本日3月22日にも、累計興行収入50億円突破が確実となっている。

    3月19日からは、上映劇場(一部劇場を除く)にて、総作画監督・錦織敦史氏によって新たに描き下ろされたキャラクターが加わったポスターを掲出。3月27日からは、同ポスターのビジュアルを基とした入場者特典「シン・ポスタービジュアルカード」(A5サイズ/全国合計100万名)の配布も決定した。

    「シン・ポスタービジュアルカード」
    no title

    no title

    【元スレ】
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1616425515/0- 【「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入50億円突破確実! 公開14日間の興行成績発表 新たな入場者特典も公開】の続きを読む

    このページのトップヘ